So-net無料ブログ作成
検索選択
お知らせ ブログトップ

「鹿島立ち・・・・・・。」 [お知らせ]

2017/08/02


何時もの、暇潰しのご訪問ありがとうございます。


まあ、読者諸君にとっては、どうでもよいことだとは思いますが、拙者、先月で「古希」を向かいました。

然程の大病になることもなく、無事、現在まで生きながらいたことに感謝いたしておりますよ。


唯、ここにきて、老眼と乱視が一段と進み、パソコンに向かって入力することが、ますます、おっくうになり、まあ、頭の方もだいぶ怪しくなってきていますが。


故に、このブログに新規の記事、法令変更による更新記事の投稿もできませんね。本来であれば、ブログを閉鎖すべきなのでしょうが、全ての記事が、役立たずでもないので、まあ、諸君の暇潰しの訪問が続いている間は、現状を維持しますかね。


とは言い、例の季節の変わり目のテンプレートの変更程度はね。拙者の気晴らしともなるで続けますよ。ご迷惑様と存じますがね。お許しあれ。


処で、標題の「鹿島立ち・・・・・・・」ですが、これはですね。拙者の「古希」の記念事業、記念事業とは少し大げさですが。

その内容は、「鹿島立ち・・・・・・・御蓋山浮雲の峰から春日の森に降り立つ」ことですね。


これは、いままで、生きながらいたことを諸国の神々にご報告申し上げるとともに、感謝を申し上げる諸国一之宮参巡の旅ですね。まあ、諸国と言っても、関東地方から東海道を経て近畿地方の国々ですが。


予定としてですが、途中、当然ですが、別格の伊勢国「神宮」もお参りして、二十三社を10月下旬までに参巡したいと思っています。


まあ、後、10年程度はね。なんとか元気に生きたいですね。諸国の神々様、よろしくおねがいいたします。


と言うことで、本日のご訪問ありがとうございました。なお、これからも猛暑が続くので、熱中症に気をつけてお過ごしください。


それでは、サイナラ。


「鹿島立ち・・・・・・・・」?ですか。ヒントは、「春日大社」のHPですね。まあ、暇つぶしにどうぞ。


共通テーマ:仕事

何時もの記事下の広告を消すためのテンプレートの変更ですよ。 [お知らせ]

2017/08/01


何時もの閑つぶしのご訪問ありがとうございます。


まあ、季節の変わり目なので、何時もの事ですね。


申し訳ありません。


目障りな記事下の広告を消すための投稿で、デザインテンプレートの変更だけですよ。


それでは、このへんで。ごきげんよう。


サイナラ。



共通テーマ:仕事

入会式に出席して [お知らせ]

こんにちは。何時もの暇つぶしのご訪問ありがとうございます。

さて、昨日、本会主催の入会式、まあ、言うなれば、登録証の交付式ですね。出席しました。
当日出席した新入会者の数は約50名前後。数えた訳ではありませんが、その位でしたね。

まあ、多かったのは、30代、40代位の年齢の方ですね。結構、女性の会員の数も多かったですよ。
拙者と同年齢と思われる方も1名おりましたよ。見た目、外形からですけどね。

さすが、日本一の大所帯の会員数を誇る本会ですね。入会者が後を絶ちません。
でもね。本日の入会者のうち、3年以内に退会となる者の数は、まあ、3分1は下らないでしょうね。

とくに、事務所を借りて、新たに自営として開業する者で、残るのは、精々、10人に1人、1割程度でしょうね。

今時、資格登録して、まあ、どんな資格でも同じことですがね。食べていくのは大変よ。なかなか、新人が入りこめる場所はありません。競争が厳しいですからね。

まあ、使用人たる司法書士もそれらの開業者の動向を安閑として、眺めているわけにはいきませんよ。
来年は、この業界、特に債務整理専門の大手事務所と称される事務所の若い使用人司法書士には、解雇の大嵐が吹きまくることになりますからね。

でもね。解雇されたからと、即、独立は考えものですよ。世の中、アンタらが、考えているほど甘くありませんからね。慎重に考えましょうね。

再三再四、登録入会、廃業を繰り返した拙者からのアドバイスですよ。

もし、どうしても、開業を考えるなら、自分の生まれ故郷、若しくは、配偶者、妻とは限りませんね。資格者が妻なら、旦那のですね。生まれ故郷で開業することですね。

生まれ故郷の町。親族、同窓生などが多く住む町。きっと、温かく迎えてくれて、開業を応援してくれますよ。

なに、今まで、親族などとは疎遠であったとな。それは残念やね。まあ、残念ではありますが、それでも、拙者とすれば、生まれ故郷での開業を勧めますね。何とかなりますよ。それが生まれ故郷ですよ。

なに、アンタは東京生まれかね。それはそれは・・・・・・・・・。独立は諦めたほうが無難かな。
と言うことで、本日は、お開き。

はい。以上をもって、資格登録、本会入会関係の記事の投稿は終了しますよ。

以後は、検索ワードから記事ネタを頂いて、月1、2回程度の投稿とする予定ですが、まあ、予定は未定ですね。申し訳ありませんが。

それでは、ごきげんよう。サイナラ。

共通テーマ:仕事

法人化成りました。 [お知らせ]

2015/11/07

こんにちは。何時もの暇潰しのご訪問ありがとうございます。

法人化成りにより、初期の目的は達成されたことになりますね。員数合わせの社員としての拙者的にはね。
それにしても、まあ、員数合わせの社員ですから仕方がないのかね。

法人化の設立登記が完了しても、昨日6日の正式な初出社日まで、設立登記完了したことの連絡がなかったのが残念でしたがね。まあ、仕方ないですか。

法人の運営には関与しないことでの入社としてもね。やはり、設立登記が完了した旨の連絡位はね。
拙者も社員たる資格者として登記されているわけですからね。それなりに、気に懸けていたわけですよ。

まあ、残念でしたね。出だしからこれかという感じですね。

まあ、それはそれとして。この法人設立で、これで、グループの代表が目的とした専門資格者法人グループによる総合的なワンストップトータルサービスが提供できる体制ができたことになりますね。

税理士法人、行政書士法人、社会保険労務士法人、そして、司法書士法人のグループですよ。
各法人の名称はグループの代表が念願であった名称で統一されていますよ。ブランド化狙いですね。

ただ、司法書士法人の名称としてはね。どうなんでしょうかね。
名称的に会社などの企業および商売人専門の司法書士法人だと思うかもしれませんね。

この名称では、個人の依頼者はチョット分かり難いので、訪問は難いかも。
でも、拙者、一般市民の個人のお客様を大事にしたいですね。

拙者、市民法務手続き支援の「ホームヘルパー二級修了者」であって、宅地建物取引士(旧取引主任者)有資格者でもあり、行政書士有資格者でもあり、土地家屋調査士有資格者でもあり、そして、その正体は、正義の味方「代書人」を標榜してますからね。

個人のご依頼者のご連絡、ご訪問をお待ちいたしております。是非、ご利用のほど、おん願いた~てまつりますです。

タダですね。残念ながら現時点では、事務所の所在地(ある駅からゆっくり歩いて8分~10分)、電話番号、メールアドレス等のアクセツ手段については、お知らせできないのですね。
 ※11/9訂正 アクセツは誤記だね。アクセスが正しい。拙者、訛っているからね。御免なんしょ。

何故なら、このブログについては、拙者の個人的な意思でもって記事を作っておりますので、グループの代表者の承認が得られませんので、明らかにできないのですね。

まあ、待ちましょうかね。明らかにできる日が来ることを。

それでは、ごきげんよう。サイナラ。

追記、同日、午前11時11分 前の記事が消えてしまったね。前の記事をコピーして作成していたつもりでしたが、上書き訂正で作成して投降したので、前の記事が消えたのですね。まあ、お許しくだされ。

前の記事の概要は、資格登録、事前面談、登録完了についての記事でしたよ。


共通テーマ:仕事

再三再四、四度目の所持資格の再登録ですよ。 [お知らせ]

2015/10/01

こんにちは。

本日は何時もの記事下の広告を消すためのデザインテンプレート変更のお知らせではありませんね。読者諸君、驚くなかれですよ。

まあ、拙者ですね。この歳になってですよ。まさかまさかですよ。
頭の中が溶け始めているこの歳でね。(本当に、でい丈夫かね。自問自答)

まあ、正直に言うと拙者は完全にその約束を失念しておりましたね。
約3年前の約束ですがね。

処がですよ。先日、この3年間に何の連絡もなく、まあ、当然、拙者の方からも連絡を差し上げたこともありませんでしたがね。

青天の霹靂とは、このことを言うのでしょうかね。拙者、ブッ飛びましたよ。

この歳になるとね。こづかい稼ぎのアルバイトを探すのもなかなかね。大変の訳ですよ。それが、向こう様からお声が掛かったのですからね。

約束を実行する時が来たとの連絡を頂いたのですね。まあ、有資格者を必要とされる事情はどうであれ、必要とされる訳ですからね。嬉しゅうござんすよ。資格様々。ありがたや。ありがたや。

(読者諸君、取れる資格は取っとくべきですよ。それも、将来の第二の人生に活かせる資格をです。)

拙者、「おっとり刀」でですね。駆けつけましたよ。

とまあ。そんな訳で四度目の資格の再登録となりましたね。

グループを統率する代表の計画である法人化された各専門資格者の士業グループによるワンストップトータルサービスを提供する為の事務所の設置運営のための人員としてですね。現役復帰ですよ。

まあ、拙者、歳も歳ですからね。事務所法人化のための員数併せのための入所となるでしょうが、士業務で20数年間の実務経験があるので、このブログの記事のように多少は役立つこともあるでしょうからね。

それなりに頑張りますよ。「一期一会」でね。

となると、現役復帰となれば、このブログにも新たな記事を入れることになりますかね。
まあ、それも、追々、ですね。考えますかね。

まあ、一応、近況報告ですね。

本日の暇潰しのご訪問ありがとうございました。
それでは、ごきげんよう。サイナラ。

共通テーマ:仕事

アクセス累計3万突破。御礼を申し上げます。 [お知らせ]

本日のご訪問と何時も変わらぬ日頃からのお引き立てに厚く御礼を申し上げます。

さてさて、ビックリですね。本日午前11時40分頃に、拙者のこのブログ記事へのアクセス累計が30,000を突破いたしました。昨年10月にブログ開設ですからね。驚きですよ。

これも、一重に会社の勤務時間中に、仕事の合間に会社のPCから覗いている貴方のお陰ですね。ありがとうございます。でも、大丈夫ですか。上役が目を光らしているのではありませんか。

でもね。貴方と同じようなお仲間が沢山いるのですね。拙者のブログへの訪問者は、平日の朝9時台から夕方
18時台までの時間帯にドット増えるのですね。ただ、昼飯の時間12時台を除きますが。

と言うことは、貴方のお仲間も勤務時間中に、仕事の合間に覗いている訳ですね。

拙者のブログ面白いですか。つまらんでしょう。プログのタイトルがタイトルですよ。
面白い訳がないですよ。ただ、記事、多少は役立っているのかなと自負しておりますが。如何かな。

まあ、時間つぶし、暇つぶしにご訪問頂いている読者が多いのかとは思っておりますよ。それでも、結構毛だらけ、猫、灰だらけ。

でも、羨ましいね。それでも、貴方、お給料が頂ける訳ですからね。ありがたいことですね。

それに引き換え、拙者、現在、無職。求職活動中ですよ。なかなか、見つかりませんよ。この年令になるとね。
仕事、働けるところ紹介してください。拙者、結構、資格もってますよ。まだ、身体も元気ですよ~。お願いします。

そうだ。貴社の社長にお話して、職安に求人広告載せませんか。「パート社員募集」「年令不問」「定年なし」
「資格者募集」・・・資格の中身は、貴方が思い浮かぶ、登記・不動産関連の資格の中から数種類を選んでください。・・・で、備考欄に「担当 風待」と入れておいてください。上手く、ドッキング出来れば、拙者、応募しますよ。

それが無理なら、貴方、社長に掛けあってくださいよ。このブログの記事が仕事に役立っているならですね。情報料としてですね。多少でも、拙者に支払ってくんないかね。助けると思って支払って。

なに。「駄目、これも無理。」であるか。そうなら仕方ないね。まあ、この程度の記事で情報料を取ったら、巷で闊歩する色々な「悪徳情報屋」と同類となってしますか。それも、やだね。

と言うことで、今後も、無料の記事を提供するしかないのかね。まあ、それも、良しです。拙者のボケ防止のためにも。それと、貴方の暇つぶしのためにもね。役立つかどうかは別にして、勝手気ままに作りますよ。

さてと。昼飯、旨かったかね。拙者、これから、一人侘びしくカップラーメン。

なお、記事アクセス累計30,000を突破した記念投稿として、本日から、今月中は毎日1件以上の記事を何時ものとおりですね。検索ワードから記事ネタを頂き記事にします。(まあ、中には、アホらしい検索ワードもありますので、ご容赦あれ。)

それでは、お楽しみにお待ちください。

共通テーマ:仕事

登記所の乙号事務処理受託会社 [お知らせ]

平成20年4月から、民間競争入札によって、登記事項証明書・印鑑証明書等の交付や登記簿の閲覧などの乙号事務を民間に委託されており、それを、受託した民間会社を乙号事務処理受託会社と称しております。

それぞれ、受託会社は評価を受けて、入札に参加することになるわけですが、なんと言うか、訳のわからない会社が結構入札最低額と言うことで落札して受託会社とされていますね。

契約期間は2年間です。2年後には、ほぼ、同一の登記所での再契約、つまり、再度の落札はできない事になりますね。

なぜなら、その受託会社が2年前に落札した金額は公表されるのですから、2年後の入札に際して、ライバル会社はその金額の1、2割減額して入札すればひっりかえすことができますね。

その結果、新たな受託会社は利益を出すために、手っ取り早く、パートの派遣社員の時給を減らすことで、会社の利益を確保することになりますので、優秀な経験豊富な派遣社員は新たな受託会社と雇用契約の再契約に至らずに退職することになりますね。

人財の損失。勿体ないですね。
登記所における登記行政サービスの低下を招くことは、火を見るより明らかですよ。

これが、2年ごとに繰り返されたら、民間活力を活かすどころか、民間会社がどこも手を上げないことになりますね。

まあ、それが狙いなのかな。

市場化テスト(民間競争入札)は失敗だったと、従来通り、登記所の組織と職員が業務を取り扱うことになれば、万々歳ですかね。

これって、穿った見方でしょうか。

発行手数料 登記事項証明書窓口申請700円  閉鎖登記簿謄本700円  
        地図図面証明500円
手数料は収入印紙・登記印紙を交付請求書に貼付して納付する。

共通テーマ:仕事

新規掲載のご挨拶 [お知らせ]

プロフィールに掲載致したとおりで、記事を作成投稿することになりますので、
お楽しみいただければ幸いです。

また、証明書請求に際しての参考記事も投稿したいと考えております。

今後とも、よろしく、お引き立てのほどお願いいたします。

ご多忙の中、(なに、閑だから、覗いただけ。それでも、結構毛だらけ。猫、灰だらけです。)

本日のご訪問ありがとうございました。

共通テーマ:仕事
お知らせ ブログトップ