So-net無料ブログ作成
検索選択

入会式に出席して [お知らせ]

こんにちは。何時もの暇つぶしのご訪問ありがとうございます。

さて、昨日、本会主催の入会式、まあ、言うなれば、登録証の交付式ですね。出席しました。
当日出席した新入会者の数は約50名前後。数えた訳ではありませんが、その位でしたね。

まあ、多かったのは、30代、40代位の年齢の方ですね。結構、女性の会員の数も多かったですよ。
拙者と同年齢と思われる方も1名おりましたよ。見た目、外形からですけどね。

さすが、日本一の大所帯の会員数を誇る本会ですね。入会者が後を絶ちません。
でもね。本日の入会者のうち、3年以内に退会となる者の数は、まあ、3分1は下らないでしょうね。

とくに、事務所を借りて、新たに自営として開業する者で、残るのは、精々、10人に1人、1割程度でしょうね。

今時、資格登録して、まあ、どんな資格でも同じことですがね。食べていくのは大変よ。なかなか、新人が入りこめる場所はありません。競争が厳しいですからね。

まあ、使用人たる司法書士もそれらの開業者の動向を安閑として、眺めているわけにはいきませんよ。
来年は、この業界、特に債務整理専門の大手事務所と称される事務所の若い使用人司法書士には、解雇の大嵐が吹きまくることになりますからね。

でもね。解雇されたからと、即、独立は考えものですよ。世の中、アンタらが、考えているほど甘くありませんからね。慎重に考えましょうね。

再三再四、登録入会、廃業を繰り返した拙者からのアドバイスですよ。

もし、どうしても、開業を考えるなら、自分の生まれ故郷、若しくは、配偶者、妻とは限りませんね。資格者が妻なら、旦那のですね。生まれ故郷で開業することですね。

生まれ故郷の町。親族、同窓生などが多く住む町。きっと、温かく迎えてくれて、開業を応援してくれますよ。

なに、今まで、親族などとは疎遠であったとな。それは残念やね。まあ、残念ではありますが、それでも、拙者とすれば、生まれ故郷での開業を勧めますね。何とかなりますよ。それが生まれ故郷ですよ。

なに、アンタは東京生まれかね。それはそれは・・・・・・・・・。独立は諦めたほうが無難かな。
と言うことで、本日は、お開き。

はい。以上をもって、資格登録、本会入会関係の記事の投稿は終了しますよ。

以後は、検索ワードから記事ネタを頂いて、月1、2回程度の投稿とする予定ですが、まあ、予定は未定ですね。申し訳ありませんが。

それでは、ごきげんよう。サイナラ。

共通テーマ:仕事